【当サイトについて】

・当ブログは「人文研究見聞録(じんぶんけんきゅうけんぶんろく)」と言います。
・このブログでは、著者が実際に見た・体験した「日本」についての記事を書いています。
・その他にも「日本神話」の独自研究についての記事なども書いています。
・サイト内のコンテンツについては、上部のメニューバーおよびサイト右側に配置したメニューを参照してください

ラベル 謎と考察 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 謎と考察 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年1月30日火曜日

なぜ、伊勢神宮にはスサノオが祀られていないのか?

伊勢神宮 は、国内最高峰の別格の神社として知られています。 外宮にはトヨウケノオオカミ、内宮には日の神・アマテラスが祀られており、その周辺には月の神・ツクヨミが祀られていますが、ヤマタノオロチを退治したことで知られる スサノオ の名前を見かけることがありません。 神...

2017年10月25日水曜日

出雲大社の諸説(まとめ) [島根県]

出雲大社に関する 諸説・神話 をまとめました(随時追加予定)。 一般的な出雲大社の紹介については こちらを参照: 【出雲大社】 出雲大社の諸説 出雲大社巨大神殿説 wikipediaによれば、出雲大社の本殿は 上古 (神代~平安以前)は 32丈 (...

2017年9月29日金曜日

佐太神社(神在の社) [島根県]

島根県松江市にある 佐太神社(さだじんじゃ) です。 『出雲国風土記』に「 佐太大神社 」と記載される古社であり、主祭神に 佐太大神(佐太御子大神) を祀っています。 出雲国二ノ宮、出雲國神仏霊場の第四番であり、 神在の社(かみありのやしろ) とも呼ばれています。 ...

2017年2月22日水曜日

瀬織津姫・向津姫(セオリツヒメ・ムカツヒメ)とは?(まとめ)

日本国内にある神社では「日本神話」に登場しない神を祀っているケースが多数あります。 その中の一つに 瀬織津姫(セオリツヒメ) という神が存在し、神道においては"祓い浄めを司る女神"であると定義されているものの、文献によっては"天照大神は男神...

2016年6月27日月曜日

宝徳山稲荷大社 [新潟県]

新潟県長岡市にある 宝徳山稲荷大社(ほうとくさんいなりたいしゃ) です。 縄文時代 に創始されたと伝えられる古社であり、他に類を見ない 独特な神々 を祀っています。 また、ローソクを奉納する慣わしがあることから、地元では「 ローソクのお稲荷さん 」と呼ばれ親しまれて...

2016年2月12日金曜日

岩戸山(城山・日室ヶ嶽) [京都府]

京都府福知山市大江町にある 岩戸山(いわとやま) です。 元伊勢内宮 皇大神社の神体山 として、古くから崇められてきた 聖山 であると云われています。 なお、幾何学的で綺麗な錐形を成しているため「 日本一美しいピラミッド 」とも言われるとされます。 また、「 縄...

2016年1月12日火曜日

日月神示(ひふみ神示)とは?

日月神示(ひつきしんじ) とは、昭和の第二次世界大戦中、千葉県成田市にある 麻賀多神社 の末社・ 天之日津久神社 にて、岡本天明という人物に神懸かった神霊によって書記された神示(預言書)です。 内容については、 予言 や 方法論 をはじめ 世界や神の理(仕組) まで、幅...

2015年12月29日火曜日

柿本人麻呂とは?(柿本人麿の概要・経歴まとめ)

万葉歌人として有名な 柿本人麻呂 ですが、国史には登場しないため、その生涯は 多くの謎 に包まれています。 そんな人麻呂の謎に迫るべく、今まで集めた文献や伝承などの資料をまとめて その 人物像 を見出してみたいと思います。 ※現在 手に入れた情報に基づいてまとめてい...

2015年12月28日月曜日

人丸信仰とは?(柿本人麻呂にまつわる信仰)

万葉歌人として有名な 柿本人麻呂 ですが、国史には登場しないため、その生涯は 多くの謎 に包まれています。 そんな人麻呂の謎に迫るべく、死後、神として祀られた 柿本人麻呂の信仰 についてまとめてみました。 目次 人丸信仰 火の神として 水の神として 怨霊...

2015年12月27日日曜日

和歌とは?(和歌と言霊)

和歌(わか) とは日本固有の短歌型式の古典詩であり、『記紀』によれば神代から既に詠まれていたとされています。 そして、7世紀後半~8世紀後半には 『万葉集』 として編纂され、様々な人々が詠んだ歌が4500首以上も残されています。 そんな古くからの日本文化である「 和...

2015年12月15日火曜日

稲荷鬼王神社 [東京都]

東京都新宿区歌舞伎町にある 稲荷鬼王神社(いなりきおうじんじゃ) です。 全国唯一の鬼の福授けの神社 として信仰を集めており、病気平癒の「 撫で守り 」の授与でも有名とされています。 また、「 鬼王 」の名は平将門公の幼名である「 鬼王丸 (外都鬼王とも)」から名前...

2015年11月19日木曜日

朝倉神社 [高知県]

高知県高知市朝倉にある 朝倉神社(あさくらじんじゃ) です。 古代より、社殿背後にそびえる 赤鬼山 を神体とする 磐座信仰 の神社であったとされ、飛鳥時代の「白村江の戦い」の折、斉明天皇が神木を使って当地に宮殿を建てたことから神に祟られたという伝説が残っているとされてい...

2015年11月17日火曜日

東天神社 [高知県]

高知県高知市にある 東天神社(ひがしてんじんじゃ) です。 かつては土佐神社の末社であり、現在は 東一宮の氏神様 として親しまれているとされています(祭神名は不明)。

瀧宮(土佐神社末社) [高知県]

高知県高知市にある 瀧宮(たきぐう) です。 境外の北東に位置する 土佐神社の末社 とされており、小さな社殿がひっそりと祀られています。 なお、案内板によれば、祭神未詳とされますが、 農業繁栄 の御神徳があるとされています。 また、社殿の裏には蔦の絡みついた巨石...

2015年11月12日木曜日

諏訪神社(板野町) [徳島県]

徳島県板野郡板野町にある 諏訪神社(すわじんじゃ) です。 阿波川端駅付近にある丘上に鎮座する神社であり、主祭神に 建御名方神(タケミナカタ) を祀り、伊弉諾命(イザナギ)、大山祗命(オオヤマツミ)、日本武尊(ヤマトタケル)を配祀しているようです(建御名方神以外は、定か...

2015年10月30日金曜日

乙子挟姫伝説(スサノオとオオゲツヒメ)

島根県益田市の乙子地区は、神代に 大宜都姫命(オオゲツヒメ) の末娘である 挟姫(サヒメ) が天降り、この地方から開拓を始めて東へ進んでいったという神話があり、これは『古事記』の「 スサノオとオオゲツヒメ 」の説話に因むものとされています。 なお、オオゲツヒメとは『古事...

2015年10月29日木曜日

須佐とスサノオ [山口県]

山口県萩市の「 須佐(旧・須佐町) 」は、地元では スサノオの神話に因む地名 として知られているようです。 これは『記紀』には登場せず、山陰道の『風土記』もほとんどが消失しているため、出典元は定かではありません。 しかし、須佐の地域伝承として地元に根付いており、それ...

須佐ホルンフェンスの見どころ [山口県]

山口県萩市の 須佐ホルンフェンスの見どころ は、ストライプ状に積み重なった岸壁だけではありません。 そのほかにも奇妙な 岩肌 や 奇島 、および 巨石群 が点在しています。 ここでは、そのような須佐ホルンフェンス付近の見どころを紹介したいと思います。

須佐ホルンフェンスの磐座信仰 [山口県]

山口県萩市の 須佐ホルンフェンス には、実は 磐座信仰 と思われる巨石が祀られています。 これは観光ガイドなどには載せられておらず、いったいどんな神を祀っているのかは不明です。

唐音の蛇岩 [島根県]

島根県益田市にある 唐音の蛇岩(からおとのじゃがん) です。 日本海の沿岸に点在する奇岩群の中にあり、岩表の一部に色の違う岩脈が通っている様が まるで 大蛇がのたうっているように見える ことからこの名で呼ばれています。 眼前には日本海の大海原が広がっており、この先に...